topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船上山クライミング(船上覗き側面・凹角、アクエリアス) - 2014.06.15 Sun

2014年6月14日(土)

すっかり緑な船上山。



今回は岩登りに興味があったぐれいびぃさんが外岩体験にやってきた。

遅刻してきたので、おいてけぼりにしてダッシュしていただく。

というのは嘘で、
正面から先に行っときますよ~と準備中に声をかけたけど
私の声が小さくて届いていなかったよう・・・

準備が終わり辺りを見渡したら誰もいなくて寂しかったかな
既に登り始めてた私は上からダッシュ姿を撮らせていただく。
ネタができたとニヤニヤしながら撮ってたのは言うまでもない(笑



外岩が始めてということでまずは
練習岩、船上覗き側面・カンテルートをしてもらうも、予想以上に軽やかに速攻で登っていく。。。

船上覗き凹角(5.10a)に移動

ぐれさん、びっくりするくらいバランスよく速攻で核心部下まで登っていく。



ビレイしてる講師の方とびっくりしながらその姿を眺めるもやはり核心部で苦戦。

私ならすぐに力尽きる核心部下で長いこと格闘していた。
必要なホールドに手はかかっていたので、登るんじゃないか!と下で話してたけど
やがて力尽きて撤退。。

本人は登れる気満々だったようだけど残念~



私はと言うと・・・前回と進歩せず。。
核心部下までは行けるんだけど、そこからがどうも登れない。
またもや力尽きて撤退。夢にまで見るくらい悩まされるこの凹角ルート。
もう苦手意識しかない~~いつ登れるんだよ~~~!!



次は初めてのアクエリアス(5.8)

いい被写体があったので一緒に撮影。

ここはガバのホールドがないので(核心部上はあるかな?
カチを持ちながら体を岩にくっつけながらヨジヨジと登っていくルートらしい。

講師の方に準備をしてもらい
私の(恐怖)ビレイでぐれさんに登ってもらう。

ボーイスカウトをしていたとかで、ロープの扱いは私より上手。
何度もこれでOKですよね!大丈夫ですよね!!と確認をしてからスタートしてもらう。

1ピン目を外してから、どうにもこうにも動けなくなり、しばらく粘るも撤退。

私は講師の安心ビレイ(アドバイス付き)で登らせてもらう(^^;

目立ったホールドもなく、登れんわ!!と思ったけど
そこは根性。。岩に体をくっつけてジリジリと少しづつ登っていき、なんとか完登!

やったーと思ったら反則(簡単)ルート使ってたからダメだよ~と言われガックリ。。。
次は正規ルートで頑張ろう!



最後は赤壁。
9時から登り始めてもう18時前でクタクタの私の腕では・・・・

ブラックフェイス(5.10a)の登り始めのかぶった岩に身動きが取れず速攻撤退(^^;
記念撮影だけしといた(笑



にしても虫が多い~~~

顔に首に両くるぶしに、他にも刺されまくり。。。
あんなにおったらビレイに集中できないんじゃ。。

キンググリムゾンをビレイしてた岳獅会の男性も目に入った!!と言ってたし。
どうにかならないものか。。。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/254-70555352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

窓ヶ山クライミング(ハヤブサ岩・第二スラブ正面) «  | BLOG TOP |  » 加藤文太郎記念図書館

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。