FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓ヶ山クライミング(ハヤブサ岩・第二スラブ正面) - 2014.06.15 Sun

2014年6月15日(日)

旦那さんが土日ともお仕事なので
連日ごめん!と松江を飛び出し広島へ。

窓ヶ山で土曜夜から宴会してる山仲間と朝合流し、ハヤブサ岩へ。

こーすけさんリードでサタンのポケット(10a)と空も飛べるはず(10b)にロープをセットしてもらう。
これくらいならまだ余裕なんだとか、すごい!

私はTRでも登れません(^^;

20140615-1.jpg

サタンのポケット、名前通りポケットがあるのです。
あそこに手を入れ足を入れ・・と登っていくけどここが核心部

こーすけさん以外は誰も登れず。

ムリヤリ登る人はいたけど(笑

20140615-2.jpg

私もポケットに手を入れ足を入れ・・・そこから動けない~~~

20140615-3.jpg

上から撮ったげると私のカメラを持っていって写真を撮ろうとしてくれてたけど
上に着いたころには私は落ちていた(笑

こーすけさんのナイスな写真と思ったら
確信犯!?ってくらい綺麗にボケてる~

20140615-4.jpg

左から
サタンのポケット(10a)、空も飛べるはず(10b)、フレーク(7)

ハヤブサ岩には8つのルート、7~11aまであり皆でワイワイ楽しめた。

20140615-5.jpg

島さんに懸垂下降のバックアップの話を聞くと聞いたこと+αを教えてくれた。
これができたら宙ぶらりんになっても自分で登れるよって。

途中まみさんがやってきて、それよりも~と島さんと議論してたけど
「使わないかもしれないけど、知っておくべき技術」という認識で私の中では解決。

毎回必要な技術ではないけど
何かあった時に対応できる技術は必要ですもんね。

岩登りと一緒にそちらもきちんとお勉強しなければ~

20140615-7.jpg

さて、今回1番苦労したクリニック(9)

カムの練習用のクラックルートらしいけど、カム無しで!

登り始めが難しい。ここさえクリアできたら後は楽勝らしい。

レイバックで行け~~!!!と言われるも
本で見たのとは違う、クラックに手を突っ込むも手が痛い~~~(ToT

今までとは全然違う難しさ。。
何度もチャレンジするも、全然体が上がらない。
こりゃムリだわ・・・と諦めたけど、後ろでジッと見られるので再度チャレンジ(笑

そこまで体が上がったら行ける!スネを押し付けろ~手で体を持ち上げろ~
と隣でヤンヤ野人さんがアドバイスしてくれるも、ムリ~~~!!!と力尽きそうになるも
さっきまみさんも登ったしなぁと頭をよぎり、気合でよじ登る(笑
相当もがいた気がする(^^;

20140615-8.jpg

20140615-9.jpg

20140615-10.jpg

核心部を超えたら後はクラック沿いに登るんだけど
クラックを登るのは初めてでイマイチ登り方が分からず。

本で読んだジャミングを思い出し、クラックに手を突っ込む。
ちょうど手が入る広さで本で読んだとおりにしてみると、カチッと決まり後はヨジヨジ登る。。
手はボロボロになったけど、なんとか完登・・・

20140615-11.jpg

20140615-12.jpg

次はクレイジーRさんがチャレンジ。
どのルートもバランスよく登り、登れないとこはとても気合の入った登り方をする尊敬すべきおねーさん。

登れると思った1回目、どてっと落ちたとこでゴングの音が響いた(笑
背中から登ってやる~~!!!ってオーラが見えました(^^

2回目は核心部を登り、後はクラック沿いに登っていかれました~さすが!

20140615-13.jpg

10aのサタンのポケットも核心部が登れなかったようで
野人さんの奥義、アルパインスタイル(笑)で見事登っていかれました~

20140615-6.jpg

岡山メンバーは15時くらいにお別れして
まだ登りたい!な残った4人で第二スラブ正面へ移動し、お花見にいこう(10b)へ。

背の小さい人には登り始めが核心部。
前回かなりもがいてやっと上のテラスに届いたとこで終了~

身長がほぼ一緒なまみさんにやってみてもらうも
リーチが長いまみさんは私の届かないテラスに背伸びしたら届いた~~

参考にならなくてごめんね~~~と登っていく。。。

20140615-14.jpg

お花見にいこうは岩がザラザラしてて、指先が痛くてもう出来なかったので
隣の秋桜(9)へ行き、登り始めだけおさらいしてたら雨が降ってきたので、17時過ぎに下山。

昨日に引き続きいっぱい頑張りました(^^

背格好が似てる女子の登り方はとても参考になります。
リーチまでは真似できんけど(笑

お菓子ばっかり食べてると思ってたまみさん(笑
ここ数年、山岳会で鍛えられたんだろうな~
岩登り、登る前の基本的なことから色々と真剣な顔で教えてもらえて勉強になりました~

さすがに2日続けて頑張ったら翌日は腕がだるい~~
まぁ心地よいダルさです♪

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/255-9f6e7b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烏ヶ山(西ルンゼ&どぼんコース) «  | BLOG TOP |  » 船上山クライミング(船上覗き側面・凹角、アクエリアス)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。