topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯耆大山(香取~地獄谷~大休谷~野田ヶ山~香取) - 2014.08.12 Tue

2014年8月11日(月)

所属の山岳会の山行に参加。
地獄谷~大休谷のバリエーション。うわーい!

登攀具はいらない必要そうなら帰ろうか、とのことだったので
そんな感じのルートなのかな?と思いつつ香取から入り大休峠を経由して地獄谷へ下りていると・・・

ゴーーーー!!!と轟音。。

地獄谷へ着くと、音通りの激流が目の前に飛び込む。
ぱっと見、渡渉できるような感じではなかったので
今日はこれで撤退かぁ~~と思っていると
リーダーより「ロープ出して」との指示あり。

これ、行けるんだ・・と思いつつ激流を進んでいくリーダーの姿に
次は自分・・とハラハラする。

いらんと言われたハーネスをザックから出し準備する。
(持ってきといてよかった)

ロープを装着し、いざ!
水圧で足が動かせない、その場に留まるのが精一杯。
一歩が踏み出せない~~~

案の定、数歩歩いたら水に足を取られバランスを崩し気付いたら肩まで水に浸かり流されてた(^^;
ロープで引っ張ってもらい、スタート地点へ戻り再チャレンジ。。

もう全身濡れたし、濡れることへの抵抗もなくなり
今度は流されないようにゆっくりすり足のようにジリジリ歩き、なんとか渡れた。。。

水圧に耐えるのって疲れるんですね~これで足がすごい疲れた。



水の少ない時は登山靴で濡れずにいけるこの場所も
流れに負けないように。

20140811-2.jpg

大休滝(下段と言うのかな?)に到着!

地獄谷入渓から大休滝まで1時間半もかかってしまった。
もう足がヨレヨレ。

20140811-3.jpg

ものすごい水量と轟音。
台風後はすごいですね~



右岸を登っていると、奥に見えていた大休滝(中、上段がちら見えする)

滝つぼまでいちゃおっか~!と急斜面を下る。

1番奥の上段の滝が想像以上に大きかった。
しばらく、すごいね~と眺めてしまう。

20140811-4.jpg



さて、眺めても仕方ない。進みますよ~
中段の滝を越え、上段の滝手前で右岸をよじ登る。

20140811-05.jpg

長身のMさんが腰まで浸かってる・・・
私があそこに行ったら・・・・・ドキドキ入水。

びびってへっぴり腰なんで、今回こんなポーズの写真が多い気がする(笑
ホールドは豊富で浸かっても腰まででなんとかいけた。

20140811-5.jpg

つるつるで困る。。

20140811-6.jpg

尾根を登るもとっても脆い。。
下を見ると、なんか下が見えてますが。。
土がかろうじて木の根にくっついてるような・・ある意味スリリング。。

20140811-7.jpg

またしばらくしたら沢に合流。
小さな滝を何度も越え、頭から水をかぶり頑張る。
水が上からかかるってなんか焦る~

20140811-08.jpg

じゃんぷー!

20140811-008.jpg

水量も少なくなり、沢靴でズルズル滑るようになってきたので
もう大丈夫だろうと登山靴に履き替える。

すると、また沢が現れ最後の難関。綺麗なナメ滝が登場。
あーれー

ロープを持っても、登山靴で頑張るも滑ってとてもじゃないけど登れない。

20140811-9.jpg

踏ん張ってると足が攣りそうになったので
戻って攣りそうな足をストレッチをしながら再度沢靴に履きなおす・・・

なんで私は登山靴に履き替えたのか(--;

つるつるしながらも何とか登りきりホッ。
結構長い。見る分には美しくて良い(^^

20140811-8.jpg

大休谷をつめて、最後は野田ヶ山辺りの稜線へ突き抜けます~
初めは一般道か~ってくらいの可愛い藪漕ぎも進むにつれて
急斜面の難儀する藪漕ぎになる。

縦走路にやっとこさ到着するころには
全身びしょ濡れのボロボロの泥だらけ~

20140811-10.jpg

野田ヶ山へ着けばそこから、大休峠を経由せずに最短ルートで下山する。
通る人もいるんですね、下り始めは踏み跡がついていました。途中でなくなったけど。

沢で膝をぶつけまくったせいもあるのか、先日の遠征の疲れも残っているのか
途中に痛めてる膝に激痛。
登りはなんとか歩けたけど、下ってるときはいたいーいたいーと言いながら泣きそうになりつつ歩く。
はあー情けない(ToT

20140811-11.jpg

香取の駐車場へ着けば、10時間経っていました。

大山のバリエーション、また1つ楽しみを見つけちゃいました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

さっそく地元の山満喫ですねi-236
それにしても大山はバリエーションルートの宝庫ですねi-189
俺はもうしばらくアルプス満喫しますi-278

やっすーさん

やっぱり大山が落ち着きます(^^
あの時寄れなかった黒部の源流目指してこっちで沢トレ頑張ります~(笑

頑張ってますね~

どこまで行くか分からないですね~(笑)。
たまには気を入れないで見れる山行を見せてくださいよ。
最後まで残してた三本杉~三本杉分かれのブッシュを漕いで来ました。
これで行きたい所は終わりです。
ゆ~さん、気をつけて楽しんで下さいね。

ヨックモックさん

頑張りすぎか膝が絶不調です。。でも歩ける限りはふらつこうかな~と(^^;
三本杉歩かれたんですね!私も行くけど雨っぽいです、どんな景色が待っているのやら~♪
のんびり山行、そのうちお付き合いお願いします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/267-89436223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伯耆大山(山川谷~三本杉分かれ~一向平) «  | BLOG TOP |  » 折立~薬師~雲ノ平~高天原温泉~温泉沢~水晶~鷲羽~三俣蓮華~黒部五郎~北ノ俣~折立⑤

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。