FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸鹿キワラガ谷で大鹿の滝・雲龍の滝・三条の滝(鳥取県若桜町) - 2014.09.01 Mon

2014年8月31日(日)

氷ノ山をガイドしているKさんのプライベート沢登りに同行させていただきました。



登山口で準備をしてると、あれあれー沢靴に何か入ってる!
と逆さにしてみると・・・
あららー可愛い沢蟹が出てきました。。

どこで紛れ込んだのか(^^;



まずは大鹿の滝。
写真では見たことがあったけど、実際に見るとすごい迫力!!
私、奥に小さく写ってます(笑



裏から。



素晴しい滝なんだけど、アクセスが一般の観光には不向きなちょっと危ない道。
道を整備して色んな人が訪れることができたらいいのに。
と思うくらい素晴しい滝でした。
とりあえず、動画で楽しんで~



大鹿滝から右俣へ行き、キワラガ谷へ。

しばらく遡行すると雲竜の滝。
名前の通り、龍が4匹いますがな!!

ここ最近の雨で左岸の斜面が流れちゃったらしい。






雲竜の滝の左岸から高巻きし
またしばらく遡行すると、三条の滝。

うーわーキワラガ谷、滝に外れなしですね。



水量も多いらしく迫力満点☆



さて、ここが本日の核心。

三条の滝のハングしてる左岸を登ります~

どう登るかって。
今まではアブミでハングしてるとこを越えてクラック沿いに登ってたようだけど
新しいとこから登りたい、という同行者さんだったので



上にある木にロープを引っ掛け



こっちは失敗。
最後にガクッとするサービスつき(笑



アッセンダーでサクサク登るKさん。
見てると簡単そうなんだけど・・・いざしてみると(ToT



ルート工作してもらい、さて登るぞ!!
とアッセンダーの使い方をレクチャーしてもらうも。。。。

全然動けない~~(ToT

Sさんが色々工夫してくれるけど、それもむなしく宙吊り状態な私・・・

男性陣3人で引き上げるしかないのか・・・と諦めムードな中、3度目の挑戦!

体重のかけ方のコツを少しつかんだのか、上までヨレヨレながらも上がれてしまった♪

同じくアッセンダー初で登れなかった男性1人も
私の姿を見て、やばい!と思ったのか見事登られてました(笑



上がれば、本日1の絶景だよ~と教えてもらった諸鹿S字峡に突入!
ずっと続く1枚岩が素晴しい♪
(写真がイマイチで申し訳ない。。。)

素晴しいんだけど・・・素晴しいんだけど・・・
この沢はなんせつるつる。
なんてことないとこでも、つるっ。。ドテ。。。



ホールドたっぷりなこの場所もつるつるで少し緊張感漂う。
ここはロープ出さないから滑ったらウォータースライダーだよ~♪とKさん。



見事実演してくれました♪



S字峡を越えたらあとはダラダラとした小川のような沢が続きます。
小さな滝が何箇所かあったかな。

途中、左から林道に抜けようとしたけど
Sさんが沢をつめようと言うので希望通り進んだ♪



最後、地図にはないけど二俣に分かれているので左俣へ行き林道へ合流する。



堰堤を越えたら沼のようなとこが広がる。
Sさんが入り、いける!(深さ)というので入ると私は胸まで浸かり沈むんじゃないかと一瞬びびった。。



源流って響きとは裏腹に
思いっきり人工的なこの場所から上に上がれば林道に合流です。
お疲れさまでしたー



そしてなんと!!
林道を歩いていると先週の再来!??

またもや蛙がヘビに食べられそうになっていた。。
私達が周りでワイワイ言っていると、ヘビは逃げて蛙は危機を脱出した。
よかったね。。。



帰りは林道を歩きながらSさんの親子クマに遭遇した場所(出会いの橋辺り)を聞いたり
林道脱出まであと少しの笹薮からガサガサ音がするから人かと思ったら
クマが飛び出してきたとか、クマの遭遇情報を色々と教えてもらった。

やはりこの辺り、出るんですね。。。
この日は遭遇しなくてよかったー

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ゆーさんがどんどん遠い人になっていく(笑)
さすがガイドさんオススメのルートですねi-234
毎回新しい刺激や学ぶことがあって充実してますねi-197
俺も沢登りたいな~

やっすーさん

テン泊装備のやっすーさんに置いてかれる軟弱ぶりに変わりありませんよ~(笑
新しいことするのは楽しいけど、学ぶことが多すぎて失敗ばかりです。
沢まで始めちゃって年中遊んでばかり!
数年後はあの時行けなかった黒部の源流かな~(沢装備で♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/269-ad1530a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石鎚山(面河本谷~南尖峰~裏参道) «  | BLOG TOP |  » 伯耆大山(山川谷~三本杉分かれ~一向平)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。