topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山(面河本谷~南尖峰~裏参道) - 2014.09.15 Mon

2014年9月11日(木)

面河渓、水質日本一の仁淀川の源流なんですって♪
山仲間の写真を見て綺麗だな~とは思い狙ってました。

詳細はヤマレコどうぞ。


いつも大山ぶらぶらの方たちと一緒に石鎚をぶらぶらしてきました。



いやー緊張する看板。

20140911-02.jpg

入渓!

20140911-03.jpg

なんかね、石がいちいち大きい!

20140911-04.jpg

120mのなめ滝があると教えてもらってたけど
あまり期待していなかったら、なんとーほんとに120mはあるだろう大きななめ滝が現れる。

1・2・0 ポーズしてもらいました(^^

20140911-05.jpg

美しい1枚岩
こんな場所が何箇所もあるんだからお腹いっぱいになっちゃう♪

20140911-06.jpg

パラオで見たマンタの通り道、ジャーマンチャネルに似てるなぁ~(なんとなくね・・・

とにかくどこ見ても綺麗!
沢登に来たんだけど、写真を撮らずにはいられない!!

水に突っ込むのは諦めてデジイチ片手にあんまり濡れない様にジャブジャブ歩く。

20140911-07.jpg

20140911-08.jpg

20140911-09.jpg

20140911-10.jpg

20140911-11.jpg

今回1番綺麗と思った場所。
小さい高千穂みたいな空間だった~、行った事ないけど(^^;

20140911-12.jpg

20140911-13.jpg

20140911-14.jpg

七釜かな

20140911-15.jpg

20140911-16.jpg

20140911-17.jpg

御来光の滝!
紅葉の時期は滝がオレンジに囲まれて更に綺麗な景色が見えるらしい。

20140911-018.jpg

ごはんを食べて、右岸から南尖峰目指して中沢を登ります。

中沢はスラブがずっと続いてて滑ったら危ないので左岸の笹薮を藪こぎで登ることに。

20140911-19.jpg

ひーたすら藪漕ぎすること数時間、南尖峰が見えてきた~~まだまだ遠い~~~(ToT
笹を掻き分けて登るのでもう腕がへろへろ。。。

20140911-20.jpg

中沢のスラブがなくなり笹になればトラバースして中沢へ入り
南尖峰目指してルンゼを直登!

20140911-21.jpg

最後のこのルンゼ、急ですね~体力に余裕があれば楽しめたろうけど
数時間の急斜面藪漕ぎにくたくただったので、なんとも(^^;

思った以上に時間がかかってしまいました・・・
中沢を1時間45分で登る人もいるようだけど、どうやったらそんな時間で登れるのか・・・・

20140911-22.jpg

稜線上に出て天狗岳まであと20分(予定)そこから小屋まであと少し。
ってとこで、南尖峰の越え方が分からずしばらく探してここを安全のためロープ出して登った。

20140911-23.jpg

天狗岳

20140911-24.jpg

岩が夕日に照らされてピンクになりとても幻想的で美しい景色が見えた。

20140911-25.jpg

初めて石鎚に来て天狗岳に立ったときは
その先が歩けるなんて思いもしなかったなぁ。

これで今年の沢は終わりかな~たぶん♪

スポンサーサイト

● COMMENT ●

綺麗な河~

このルートって前にまみちゃんが行ってたルートかな?
なんにしても素人じゃ無理そうな所をドンドン行ってますな!羨ましい!

ヒロjrさん

御来光の滝まではまみさんと一緒でそこからは別ですよ~
なーんか良い出会いばかりでして♪
皆さんに感謝です( ̄∇ ̄)

かなりきつそうな山行ですね。
しかし、自然の石の造形ときれいな水のMIXがすばらしいわ~。

choi4946さん

初ルートなのにちょっと甘く見てました。。
色々と勉強になりました(いつもか(笑)
面河渓谷だけならそこまでキツくなさそうです。
ほんと素晴らしいとこでした!

ゆーさん

お久しぶりです。
面河本谷ってこんなに綺麗なんですね。
詰めの部分も超かっこいい。

石鎚は河口~今宮の集落跡を通って登りましたね。
首都圏からは中々行く機会が無いですけど、面河本谷は是非歩きたいコースに加えておきます。

レポ楽しませていただきました。

目目蓮さん

お久しぶりです!
面河渓谷、とても美しい所で水もないのかと思うくらい透き通っていて頭から入水しそうでした(^^)
最後の笹に覆われたルンゼも大迫力で思わず見とれてしまいました♪
遠いかと思いますが、ぜひお勧めのルートです、疲れますがね(*_*;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/270-5df1a536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

念願の北海道・三浦綾子記念文学館へ «  | BLOG TOP |  » 諸鹿キワラガ谷で大鹿の滝・雲龍の滝・三条の滝(鳥取県若桜町)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。