FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯耆大山(槍尾根南西稜:仮称~鉄柱~文殊谷) - 2014.11.28 Fri

2014年11月28日(金)

木谷から一ノ沢を歩いたときに見えたキリンポール(鉄柱)。
とそこに繋がる尾根。

眺めてたら雪が積もる前にどうしても行きたくなった。

雪山に向け、地元の山で30キロボッカするというtolchopさんに
それなら大山でしてください、とお誘いし同行者ゲット。
(さすがに藪漕ぎが予想されたので軽量で来られてました)

文殊堂Pに着くと満天の星空が広がる。
三ノ沢のモルゲンロードを期待し、出発しようとするといきなりガスる・・・
そんな~~~(>o<)

と落胆していたら、後ろは絶景。

20141128-01.jpg

おやおや~~と思いながら登って行くとガスに隠れてた三ノ沢が姿を現してきた。
これはもしかして期待できちゃう?♪
と思いつつ目的のキリンポールに繋がる尾根へ取りつきよじ登る。

20141128-02.jpg

最後までしっかりした木が繋がっているように見えたけど最後で少しきれた。
緑の場所が今回最初の恐怖ポイント。

尾根に上がってから、とるさんに「さっきのとこ怖かったですね~」と言うと
「自分は平気でした」とのこと。。そうそう私はへぼいのだ。

20141128-03.jpg

尾根に上がればさっきの絶景はどこへやら~ガスって展望なし。
といっても景色を見る余裕もないくらいのブッシュがお出迎え。

しならない巨大キャラボク様に、どうにもこうにも動けずもがいていると
後ろからキャラボクを巻いて歩くとるさんが見えた。あれが正解だ。。。

20141128-04.jpg

視界がないので、標高を確認しながら進んでいく。
前からとるさんがもうすぐです、お先にどうぞ!
とキリンポールが初めての私に先頭を譲ってくれた。じぇんとるめん!

20141128-05.jpg

稜線にでると、びっくりするくらいの強風に吹き飛ばされそうになる。
念願のポールにしがみつき記念撮影☆
やったよー!

20141128-06.jpg

ガレ場を下る予定だったけどあまりの強風に
慎重派とるさんに三ノ沢から下るほうが安心ですよと提案される。

でも下りたいんですよね?

というやりとりをすること数回(^^;

風が落ちつくかもしれないからしばらく待ってみようということになり
さすがにポールのとこには強風でいれなかったので
ちょっと下ったとこでしゃがんで風を避けながら
傍から見たら遭難者ですよね、私たち。。とか話しながら20分ほど待ってみる。

途中、風の向きが変わり結局強風にあおられる。

ガスが強風で一瞬なくなり、景色が見渡せた。
でもまたガスって真っ白。

20141128-07.jpg

結局、風はおさまらず
三ノ沢案にうんともすんとも言わない私にとるさんも諦めたのか、下りますよと腰を上げる。

上から見た核心部は普通に行けそうに見えたけど
実際下ってみると、全然違った。
150センチない私には手足がどうも届かないとこがあり
三点支持どころか膝や腕で色んなとこを押さえつけながらなんとか下りた。
今まで大山を歩いて一番怖かった。
私を見ていたとるさんもさぞかし怖かったろうな。。

風が強く、手や足を浮かしたらそこから砂利が舞い上がり何度も目に入る。
怖いし目が痛いしで目がウルウルした(ToT

20141128-11.jpg

最後の細尾根は強風で立ってられなかったのでかがみながらで。。

草つきに着いた時は心底ほっとした。

こんな恐怖体験にげっそりしてると
「今年は例年に比べて安定してましたね」って(ToT
まーじーでー・・・・・・

20141128-09.jpg

動画撮ってたら足元にヨックモックさんテープがあり思わずしゃべってしまった(笑



後は文殊越に向かって沢を下る。
もう気持ちは晴れやか♪

20141128-10.jpg

キリンポール、いつか条件の良い時に、と思ってたけど
まさかこんな日にくることになるとは~

とるさんと帰りながら、今回のルートはもう最初で最後でいいね!で意見が一致した(^^
同行ありがとうございました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごいな~

三の沢からキリンの白看板へ登る尾根はブッシュが凄いとスパシオさんが言っていた。
しかし、何処でも行きたがるね~。
俺はガレを登ったのは何10回とあるが、下ったのは三回しかない。
登ったことが無いのに、よくもまあ、下ったものだよ。
YCCの中でも一番好奇心が強そうだね。

まあ今回は、とるさんが居たから安心感も有っただろうけど、一人じゃ降りないようにね。
後は無雪期のラクダだけだね。

最近は

ゆーちゃんの日記を読み、概念図と国土地理院の地形図を見比べ、ぶつぶつ言いながら妄想するのが
密かな楽しみになっております。
はい、嫁には気持ち悪がられておりますがお構いなしです。

とるさん!好奇心旺盛な突撃娘をよろしくお願いいたします!!

ヨックモックさん

雪解け後の安定するころにはもう大山にいないかも、と思うと雪が降る前のラストチャンスと思い下ってきました。でも明日も似たようなとこを歩くんですがね(^^;)
ヨックモックさんが落ちても死にはしないと言われてたのを2人で思い出しながらのキリンでした。ポールと草付きにテープを見つけた時は和みました!
メインの尾根もブッシュが酷かったけど歩けたし、念願のポールにもタッチできたし満足です。私のキリン通過はこれが最初で最後です(^^)

ヒロjrさん

良い趣味をお持ちで(笑)
そろそろ実技に入らないといけませんね♪
私のだらだらブログじゃルート詳細が分からりにくいでしょうから
妄想力が鍛えられますね(*_*;

熱意に押し切られました。
独りだったら間違いなく三ノ沢を下りていました。
お互い無事で何よりでしたね。
断っておきますが、私は無雪期ラクダは絶対行きませんよ^^;

ヒロjr さん、
それはかなりの難題ですねー(笑)。

tolchopさん

とるさんが三ノ沢!と言えば文句言わずついていったんですが、下ると言ったのでついていきました(笑
三ノ沢に躊躇していたのは、あの槍が峰の上を通るんだと思っていたからでしたが、通らないのですね。ルートを勘違いしていました。
私も無雪期らくだは行きませんよ。。
いつも難題クリアありがとうございます♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/284-aeac06dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伯耆大山(三ノ沢~剣が峰~キリン) «  | BLOG TOP |  » 九重連山(法華院温泉~大船山~中岳~久住山)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。