FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷ノ山(三ノ丸〜山頂〜わさび谷) - 2015.02.05 Thu

2015年2月5日(木)

初めての氷ノ山登山。
氷ノ山は何年か前にスノーシューで下をうろちょろした程度。

今回は氷ノ山がきっかけで出会った3人と。
一緒に山に行く人がいない〜なんて話を聞いたこともあるけど
なんか山に行けばいくほど、お知り合いが増えていく。山バカが山バカを呼ぶ?(笑
恵まれてるなぁ

気温はちょうど0度。
どんなとこだい〜氷ノ山!と上を見上げるも既にガスって真っ白。
あーれー

出発はスキー場から。
登山届出してねって案内看板があった。もちろん提出。

リフトで最上部へ。
1人乗りリフトはブランコのように激しく揺れる。今日1番の恐怖だった。。
アナウンスで「登山者4名」と流れた。
なんか身が引き締まる〜



リフトを降りてスノーシューを履いて出発。
登り始めは結構急。ここをスキーで登るのがしんどいらしい。
スノーシューだと楽チン。

急なとこを登り終えると、だだっ広い台地にでる。
視界がないとここで迷う人がいるみたい。確かにわかりにくい。
地図と微かに見える(見えない・・)地形を見ながら
ルートを外さないコツや迷い込みやすい尾根を教えてもらった。

20150205-02.jpg

三ノ丸経由で。

20150205-03.jpg

氷ノ山で出会ってから数ヶ月後にインドへ単身ヨガの修行へ行き
こっちに帰ってからは鳥取で鳥ヨガという教室をしてる今日が雪山デビューのヨガバカさん。
今日はおバカさんばっかり(笑

20150205-04.jpg

昔は三ノ丸辺りもスキー場だったらしい。
この3番の看板はわさび谷下降ポイント。
リフトがあった頃の名残。
三ノ丸の小屋にモーターがあり、引っ張り上げるやつだったらしい。

わさび谷は帰りに取っといて、まずは山頂。

20150205-05.jpg

昔は関西の蔵王と呼ばれてたらしい。
なんかメルヘンな空間〜

20150205-06.jpg

1番の看板があった!2番は見過ごしたらしい。

20150205-07.jpg

いつもはこんな雪庇できないのにな〜と巻いて上がる。

20150205-08.jpg

山頂まであと200mは西からの冷たい風が吹き付け
顔が痛いよ〜〜山頂はまだか〜とせっせと歩く。

と、到着〜

20150205-009.jpg

小屋はドアがちゃんと締まってなかったようで中が雪だらけ。
ドアも閉まらないのでハンマーでゴン!っと一仕事。

持ち方はこうじゃなくて

20150205-10.jpg

こうね(笑

このハンマーおっちゃん
氷ノ山辺りの林道は全て歩いたとかなんとか
どの山でもおもろい山屋さんはいっぱいだ。

20150205-11.jpg

欲しいと思ってたMUKAストーブ。
面倒くさいってでもいいよって

20150205-12.jpg

小屋で冷えたらわざび谷へ!
BCの有名コースらしい。

・・の前に良い撮影スポット発見!
英雄のポーズらしい、いつもポーズに迷うけど今日はポーズの先生がいるので楽チン

20150205-013.jpg

さっきの3番看板まで戻り、わさび谷へ。
の前に、弱層チェック。

丁寧にやり方を教えてもらった。

30cmにノコで切れ目を入れて

20150205-14.jpg

四角柱を作って

20150205-15.jpg

指をさして雪の硬さのチェック

20150205-16.jpg

スコップを乗せて
支点を手首、ひじ、肩の順にスナップを効かせ叩き雪チェック

ほんとは同じ四角柱をもう1個作り・・・なんちゃらって言われてた・・・
なんちゃらって

詳しくは・・・氷ノ山響の森で冬山登山教室があるようなのでそちらでどうぞ

20150205-17.jpg

はい出来上がり〜準備OKです

20150205-18.jpg

わさび谷突入!
どう滑るのか、ここの地形、雪崩やすい斜面、、などなど教えてもらいながら下りてきます。

忘れないうちにスキーの腕を上げなければ

20150205-19.jpg

わさび谷の終点は
先日、スキーした時にパノラマコースからアルパインコースに行くために通った道にでた。
ふんふん、ばっちり!ばっちり??

20150205-20.jpg

終始真っ白だった氷ノ山。
下山して休憩してると・・・・なんと快晴

そいえば可愛い赤ちゃんがレジのとこにいるんだけど
名前が三歩ちゃんというみたい。
もちろんあの漫画の主人公から。
奥さんの反対もあったけどなんとかこの名前に落ち着いたそうな(笑

ちなみにこの事を教えてくれた人のお子ちゃんは岳くんだって。
小学生にして身長170cm、有望だね〜〜

大きくなったら一緒に山に行ってほしいな

20150205-21.jpg

今回は可愛く絵文字使ってみた。
そんな気持ちになるほっこり楽しい山行でした

帰りは珈琲が美味しいと教えてもらった
豆蔵人というお店に母と一緒にいってきました。

下山後にぴったりな季節限定のがあったのでそれにしました。
ほろ苦。そうそう冬山は甘くないのだ。

20150205-22.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/296-f3c275b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白馬岩岳スノーフィールド «  | BLOG TOP |  » 伯耆大山(8合尾根)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。