topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝田ヶ山東尾根 - 2015.04.29 Wed

2015年4月29日(水)

冬に行きたかったけど、なかなか天候に恵まれず。

とりちゅうのさっぱんさんに下調べ用に写真を撮ってきてもらった目的の勝田ヶ山東尾根の最後辺り。
勝田ヶ山ギリギリまでなだらかな尾根が続き、最後にピークが何個かある感じ。

数年前に遭難し鱒返しの滝で発見された3人(1人死亡)が縦走路から迷い込んだ尾根のよう。



20150429-02.jpg

雪がなくてもいけるのか微妙だったけど、チャレンジだ〜

船上山に向う途中、よく見えるあの尾根が目的の尾根だ。
緑が縦走路合流手前まで繋がってるような切れてるような・・・
ピークが何個かあり角度的に見えないとこがあり。
行って確認

20150429-03.jpg

藪漕ぎが少なそうなとこを選び尾根に取り付く。
久しぶりにまともに歩くのでこの急登は堪えた〜〜

20150429-04.jpg

尾根に出るとなだらかで可愛い笹薮のお出迎え。問題なし。

20150429-05.jpg

864ピークまでは管理されているのか笹の丈も低く、歩きやすい。
が!その先は、別世界。。

「ゆーさんお待ちかねの藪漕ぎですよ!」とぐれいびぃ°さん

いや・・好きじゃないんで

20150429-06.jpg

とにかくブッシュを掻き分け進むと
うわ〜〜い、絶景がお出迎え。

矢筈から甲ヶ山、勝田ヶ山まで綺麗に見渡せます。
この角度で見えるのはなかなかないので嬉しい景色。

20150429-07.jpg

勝田ヶ山はこっちから見る山だわ〜〜
岩壁が素敵すぎる

しかし、ぱっと見どこを登るんだ・・・と頭をよぎる。

20150429-08.jpg

とりあえず、近づいてまずは右を確認。
写真だと行けそうなんだけど、この先はスラブが下まで続きその先の岩壁も登るのは無理そう。

20150429-09.jpg

次は左だ。

うわ〜〜い、素敵な岩を発見。
すりすりしたくなっちゃうが、お肌が大ダメージだ。
触ったらボロボロと岩が剥がれる。。

20150429-10.jpg

今度はラピュタみたいなつるに覆われた岩。
なでなでしとく。こちらもボロボロ。登るのはむり。

20150429-11.jpg

なんとか登れそうなとこをよじ登る。
(ここまではぐれさんが予め入って下調べしてくれてました)

ここも簡単ではあるんだけど、なんて言ってもボロボロの全く信用ならない岩。
持てば剥がれる、足を置けば欠ける
どこにも力をかけないようにバランスで、バランスでよっこらせ!

20150429-12.jpg

すぐ左は崖だ。。
落ちたらまぁ帰れない。
足場の岩はボロボロで強く踏んだら剥がれるんじゃないかと頼りないブッシュを掴みそっと歩く。

20150429-13.jpg

皿が並べてあるのか・・と思うような岩場。
全部ぐらぐら。もうそろそろ撤退が頭をよぎる。

20150429-14.jpg

初めの岩峰のピークまであとちょっとのはずなんだけど
なんせ先がわからない。この岩も持てば岩が剥がれる。
この下はすぐ崖。落ちたらさすがにアウト。
ロープを出して確保しながら落石を起こさないように慎重に。

20150429-15.jpg

振り返れば絶景。
曇り予報だったけど、ちょうどいい天気。風もほどよく吹いて涼しい。

20150429-16.jpg

トップを交代しながら。
先頭を行ってたぐれさんが立ち止まる。

らくだの背発見〜微妙〜〜と聞こえてきた。
とうとう撤退か〜と思いながら追いついてその先を見てみる。

左は見たまま崖。
岩に乗って越えて行くのも考えたけど
これまでの不安定な岩を思うと乗った瞬間、岩が落ちて滑落・・も考えられなくはない。

右はブッシュがいっぱいで行けそうなんだけど、すぐ下がスラブでここも落ちたら止まらなそう。
でも岩の右手になんとか乗れそうな足場あり。
支点をしっかり取ってもらい、いってきます〜

20150429-17.jpg

通過。
秋に行った三鈷峰東壁の尾根に出てからの道のりにそっくりなんだけど
難易度はだいぶこちらが下。でも岩はこちらが圧倒的に脆い。。
ただそれだけ。でも初めてのルートだしそれが怖い。

20150429-18.jpg

この上に出るまで縦走路に抜けれるか分からなかったけど
上に立てばこの先は岩場はなくなりブッシュは酷いけど行けなくはない。

ここでロープはしまい、あとはブッシュに身を任せ・・・・

20150429-20.jpg

手強いブッシュに包まれる安心感と言ったら・・
ウェルカムだよ〜

1つめの岩峰を乗り切ればあとはブッシュがうるさいだけで
特に危ないとこはなし。

20150429-21.jpg

縦走路合流。

20150429-22.jpg

ここに出た。
誰もこんなとこ突っこまんわ(笑)

20150429-23.jpg

勝田ヶ山に登りました!

20150429-24.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/313-913ce423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

窓ヶ山クライミング(ハヤブサ岩) «  | BLOG TOP |  » 船上屏風岩クライミング&甲川散策

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。