FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯耆大山(一向平〜野田滝〜親指ピーク・野田谷経由) - 2015.07.02 Thu

2015年7月2日(木)

前日までの雨で水量が気になってた地獄谷。
去年は台風直後の増水&激流に渡渉のたびに何度も流された苦い思い出。
今回はどうだと思ったけど、普通でした。



地獄谷遡行し、野田滝到着。
2段の滝(下段17.9m上段38.3m)
3段に見えるけど、下段が2つに分かれちゃった?
とても17mには見えない。
この辺りは土砂崩れか地獄谷の様相が数年前と随分変わっている。
来るたびに変わってる?両側がどんどん崩落し、谷が広くなっていってる。

20150702-02.jpg

野田滝は登れないので、高巻きするんだけど・・
とりあえず、見に行こう!と登ってみる。

あまり人が入らない谷の数少ない記録を見ていると怪我率高い
下段はホールドたっぷりで濡れることを気にしなかったら登れる。
去年、山仲間がたぶん下段の岩が剥がれ滑落し滝壺ドボン・・指を骨折してた。
慎重に。気をつけて登れば特に問題無し。

20150702-03.jpg

上段だよ〜〜
地獄谷を歩く時って大体ここら辺の滝は素通りしちゃうから滝壺まで来たのは初めて。
水量も多く、初っ端からびしょ濡れだ〜〜
滝行とか言って中に入って遊んだりもしたけど、写真は・・・(のちほど)

右岸が登れそうなので登ってみるもやーばーいー!!泥壁こわー!
ここが核心でした。
クライミングとは違う、これが大山だわーと思う登りが必要なとこでした。
(大山でもここまでひどいのはあんまないと思うけど)

20150702-04.jpg

いいとこで懸垂下降し、谷に下りる。
現場です
何気なく写真を撮ろうと手に持ったらぽちゃん・・・
あ!と思って手を水に突っ込んだけど、もう遅かった。
それもこの上に雪渓があるせいか、ここの水だけ氷のように冷たい。
探そうと手探り足探り、下の淵みたいなとこまで腰まで浸かって探すも見つからず。

2人で氷水のような水に浸かりながら探すも・・・・

20150702-05.jpg

写真が撮りたくて山に入る私としてはもう気持ちが撃沈。
(ちなみに落としたのは防水コンデジ)

自分でもびっくりするくらいやる気ダウン

そこからは、とるさんにゆーさんにしては珍しくネガティブ発言ばかりですね。とあれやこれやと励ましてくれるも撃沈した気持ちは戻らない。

それも落としたとこから、特に変化も面白みもない沢歩きで余計気分がぐったり。
地形図通りな沢でワクワクするようなとこもなく我慢の歩き。

20150702-06.jpg

スノーブリッジ発見。

20150702-07.jpg

もうさすがに上は歩けな〜い
ひんやり空間。

20150702-08.jpg

沢を詰めていると、目的の親指ピーク発見!
稜線が近い。ちょっとテンション上がる。

20150702-09.jpg

最後の2俣を右に行くんだけど、地図も地形も見てたはずだけど・・・
いつのまにやら右に入っていた。

20150702-10.jpg

振り返ると矢筈!

20150702-11.jpg

さて、これが現れたら最後の泥壁登り。
これがまたやっかい。取り付くのがちょっと面倒。泥で滑るし草もヘロヘロで頼れない。
まぁ頑張った頼れる潅木が持てるまではドキドキ。
ある程度登れば潅木が登るのに困らない程度にある。
泥壁で滑るけど、まとめて根元つかんで力を入れすぎないよう滑らないようにちょっとづつ登る。

20150702-12.jpg

私はルート取りが良かったのか、こういうのが苦手じゃないのか結構スムーズに登れ親指ピークのコルに向けトラバースしながら出た。

とるさんはやけに滑るとかでなかなか登れずにいたので
先に親指ピークに行き、周りの山を観察。

去年秋に登った三鈷東壁。

20150702-13.jpg

こう見るとどこを登ったんだろうと思う。
ガレガレに見えるけど、取り付けば結構しっかりした岩だった。
尾根に出てからの方がガレガレだった。
先行2人に置いていかれ不安ながら登ったのを覚えてる・・
後は東谷に気になるルートがあったので下調べ。取り付き確認、よし♪秋行くよ〜

20150702-14.jpg

太陽も出てきて親指ピークで日向ぼっこしてると濡れた服も乾いた。
とるさんを探せ(笑

20150702-15.jpg

縦走路にでたら大休峠経由で一向平へ。
この道に面白みを見出せない。。。長いなぁ。

野田の谷。
最初と最後は厳しくてワクワクするけど、途中は緩い沢歩きと水が枯れてからはゴーロ歩き、単調な長い沢に飽きてしまった。
あんまり記録がないのがわかった気がする。。
大休谷の方が変化に富んで楽しかった!

でも野田の谷にはずっと行きたかったので、行けてよかった。
次は水中メガネもってカメラ捜索だ。。私のあほあほ滝行写真が。。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/327-ba8f4009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伯耆大山(二ノ沢) «  | BLOG TOP |  » 窓ヶ山クライミング

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。