topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての南アルプス・テント泊!白峰三山縦走(3日目) - 2015.08.02 Sun



2015年7月29(水)〜30日(金)

今日は下山、登った標高を下るんだから長いよ〜それもかなりつらい下りが待ってるらしい。。
3時に起きて、雨に濡れたテントを撤収。

ガスってるな〜と思ったけど、小屋を出発したらすぐにすっきり景色。
上から見ると小屋のとこだけガスが流れてる。なるほど〜

20150729-23.jpg

富士山も気持ち見えた。

20150729-24.jpg

モルゲンロートかな。

20150729-25.jpg

登ってる途中で御来光。

20150729-26.jpg

鳳凰三山のオベリスクもくっきり!
あそこも行きたい〜

20150729-27.jpg

西農鳥岳へ。
なんか大山に似てると思うのは私だけ!??

20150729-28.jpg

小屋から見てる時はコースタイムの50分って嘘でしょ!と思ったけど歩くと確かにそんな感じだった。
う〜ん、歩くってすごい。。

20150729-29.jpg

南アルプスの更に南。
アクセスが大変そうだけど、ここら辺もいつか行ってみたいな〜

20150729-30.jpg

ガレガレしたピーク下をトラバースしていけば!

20150729-31.jpg

農鳥岳到着!
下から見ると果てしなく遠い気がしたけどコースタイム通りの道のりでした

テン場で噂になってたヘルメット3人組のおっちゃん達が居られたので一緒に写真撮ってもらった(笑
あそこのはなんて山?と聞くとあれは山!名前はアプリで調べんさい、とか写真撮ってください〜というとFacebookにつぶやいちゃう??と何かと若いかっこいい山屋3人さんでした

後ろには歩いてきた北岳に間ノ岳。

20150729-32.jpg

さて〜後は下るだけだよ〜下降点はどこかな?
続く稜線にちょっとドキドキする。

20150729-34.jpg

夜の雷雨はどこへやら〜ピーカン!

20150729-35.jpg

とうとう、大門沢の下降点へ来てしまった。。
可愛い鐘を鳴らして出発だ

ここから4時間の下りが待っている。。

20150729-36.jpg

も〜やばい〜長い〜悪い足元の下りがひたすら続く。。
それも天気が良すぎて暑い!!もう曇ってくれ〜と願うもこんな時だけいい天気
橋の傾き具合もやばいでしょ(笑)

20150729-37.jpg

激下りに膝をやられ・・もう一歩一歩よれっよれっ・・としか足が動かない。
大門沢小屋が見えた時はもう倒れこみそうだった。。

予定の時間よりも余裕があるので、30分くらいここで休憩できるとやっすーさんが言うのでホッとしてると
帰りのバスの時間を私が調べたんだけど、小屋に貼ってある時刻表と違う・・

やっすーさんに時間が違いますよ!1時間も早いから休憩してる場合じゃない。
早く下山しないと〜と言われる。
小屋番さんも時間を見て、この時間ならまだ間に合うんじゃないの?と促してくる。

小屋番さんにここからは、今までみたいな下りはもうないからと励まされ
休憩もそこそこに動かない膝を引きづりまた下山再開。。

20150729-38.jpg

ここからはもう気力と根性?ほんとそんなので歩いた。

3日目ともなると、重たいザックを肩や腰のベルトを締めて担いでいるのでアザができたのか激痛。
肩で持ち、無理になったら腰で持ち・・を繰り返し騙し騙し歩く。
もうどんな緩やかな道も重たいザックが足にきてどう歩いても苦しい。

あと・・あとちょっと・・・と思っていると
もうすぐってとこで、工事中とかで、迂回路ができていた。それも登り
これには参った〜

20150729-39.jpg

どうにかこうにか登山口のゲートに着いて
なんとかバスの時間に間に合った・・と受付の方と話をしていると・・・

なんと〜〜私の調べたバスの時刻表が正しかったようで、バスはまだ1時間以上も先と聞きがっくり。
この頑張りはなんだったんだ〜
もう歩けない!とやっすーさんにブーブー言う(ごめんね〜

20150729-40.jpg

相当しんどかったので、お金払ってもいいからタクシーで登山口まで帰ろうとなり
タクシーを呼んだら、ちょうど小さいタクシーが出払ってて立派なタクシーがやってきた(笑)

観光客用に改造した新車のタクシーらしく、乗るのが大変申し訳なかった
でも帰りたいので綺麗なピカピカタクシーに3日もお風呂に入ってないボロボロの3人を乗せてもらった。。

20150729-41.jpg

結局、3日とも雨予報だったけど行動中に降ることはなく
降っても寝てる間だけでラッキーだった!

雨に降られる3日間と思ってたから
想像以上の絶景も見ることもできて、期待してなかった分、感動も大きかった。

何より、このテント装備でこのルートを歩ききれたのもほっとした。
まぁ歩くしかないんだけど

それに、こんなグダグダな私たちに付き合ってサポートしてくれたやっすーさんにも感謝です

また、夏の楽しい思い出ができた〜体はボロボロだけど(笑)

テント泊、思った以上に楽しかったので今度は1人でしてみたいな〜

スポンサーサイト

● COMMENT ●

出発の時はまだガスっててどうなるかなと思ってましたがみるみる天候が回復してきて最高の景色見れましたねi-189
結局3日間ガスが多い日もあったけど俺らが行くところは何故か天候が回復していきましたねi-189
やっぱり持ってる3人ですねi-236i-234

辛く厳しいことも多かったけどそれ以上の絶景と達成感を味わえた今回の山旅でしたi-189i-259i-189

ただ来年こそは本当にまったりとした山旅にしましょうね(笑)
今からまた来年一緒に歩けるのを楽しみにしてますi-194

やっすーさん

3日雨に打たれる覚悟だったので、雨降らずに良いポイントでは青空に最終日はピーカンe-278
いつもながら運が良かったですね♪
来年ののんびり案までありがとうございました(笑)
果たしてどうなるのやら~e-456取りあえずはボッカしなければ!
また来年もお付き合い、というかフォローお願いしますe-278


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/334-5c8c31eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伯耆大山甲川(下〜上の廊下) «  | BLOG TOP |  » 初めての南アルプス・テント泊!白峰三山縦走(2日目)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。