FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯耆大山甲川(下〜上の廊下) - 2015.08.19 Wed

2015年8月18日(火)

今回は登れる滝は登る。
今シーズン何回甲川に入ってるの?ていうか下〜上の通し何回してるの・・なN川さんと甲川初めてのYくん。

前回、頑張りどころはここじゃないと言われ巻いた滝を今回は頑張る。
なので集合時間早め。Yくんびっくりの4時半だ。
集合してもまだ暗いし!準備してたら明るくなってきた。
さて〜出発。

5時55分(笑)

さすがに暗くて寒い雰囲気。



初見でどうぞってYくん先頭。
水泳部だったようで流れなんてなんのその。水流無視で流れの中を直進(笑)
まだ1つめだよ〜若いな〜

20150818-02.jpg

以前は登れたらしいけど、今回来たら登れなくなってた。
今回はショルダーで。

20150818-03.jpg

私にとってはここが今回1番ぐったり。

20150818-04.jpg

角度が微妙なとこを手足で張り気味に登っていったんだけど
体勢が悪かったのか急に足と腰がいてててて・・・・
ぎっくり腰になるとこだったわ。。

なにより、登って次の滝に行こうとした時に水流に足を取られ流され落ちた。
ふりだし・・・
なんかもう2回めは頑張りすぎて、くったくた!
結局登れないので、もう巻いてきんさいって・・

ここで体力ゲージはほぼ0。
もうフラフラうそでしょ〜まだ始まったばかりなんですけど。。

20150818-05.jpg

今回は全部トップで行きたい!と宣言。
やる気も十分だったけど、なんて言っても私の甲川は泳ぎ核心

トップで行きたくても水流に跳ね返され滝に取り付けない・・・

もうYくんにロープつけて、先に泳いでもらい
「私をひっぱって・・・」

この滝。前回はN川さんがフリーで突破してたけど
前日の雨のせいか、増水激しい!!見るからに水量が違う。

結局ここはYくんを踏みつけて初のショルダーで突破。

20150818-06.jpg

お盆過ぎたら水温も下がるの??
前回よりはるかに冷たい。

巻く〜??全部泳げ〜〜!
なN川さんもさすがに寒さに震え、できる限り水につからないよう行かれてた(笑

20150818-08.jpg

水しぶきがかっこいいね〜
でも自分になると・・・水量多く大変だった。。

20150818-09.jpg

写真は前回の。
どこトップ狙ってるの?と計画時に聞かれ、すぐに思いついたのがここだった。

当日までにN川さんから絶対に落ちない登りをしてください、なーんて言われ気合十分!
前回滑ったホールドは使わず、慎重に登った。
よし、1つ目標クリア!

20150818-10.jpg

さて次!
狙ってるトップ2つめ、冑滝。真ん中。
前回登ってみていけると思った。
これも当日までにN川さんに
リスクを負う登攀をしなければ成長しない、なーんて言われドキドキ。
いちいち私を刺激する言葉を投げかけてくる

水量多く、登り始めが水しぶきがすごくて全然目が開けられない。。
必要なホールドを確認し、薄目で時々息継ぎしながら手探り足探り・・・

20150818-11.jpg

いや〜緊張した。
2つめ、目標クリア!

20150818-12.jpg

下の廊下序盤でくったくたになり、全部全力はむり。腰もなんだか痛い。。
目標クリアをメインに考えトップをYくんにお願いしたりして余力を残しながら。。

20150818-13.jpg

今回のアドバイザーの視線が痛い!

20150818-14.jpg

中の廊下終了点で、どうする?と聞かれる。
実は遊びすぎたか時間が微妙。
前回下〜上の通しで7時間だったのに、下の廊下で8時間も使ってしまった(笑

でもそんなことなんのその!!
私はこの日のために自作アブミを作ってきたのだ。
使わず帰るわけにいかない〜と冑滝を登ってからは、ずっとアブミトラバースアブミアブミ・・と言っていた。

もちろん続行だよ!

いつもは右にロープがあり、巻いてたけどロープがなくなってた!
泳ぐしかない(笑

まぁ泳いでも進まないので岩の細かいホールドを探しへつる・・・
泳げないならもう水流読むしかない!と言われ水流を考えなんとかすごす。

20150818-15.jpg

きたよ〜上の廊下F1。
水量多いし(笑

20150818-16.jpg

あぶみ貸してと聞いたら、あぶみは自分の体に合わせて作るもの!
と言われ素直にそうか〜じゃあ作ろうと思ってしまった。

材料調達が大変だったけど適当O型の割に頑張った。
それぞれの間隔はバラバラ・・(笑

20150818-17.jpg

初めて使ったけど、あぶみは苦手じゃなさそう。
結構順調にアブミトラバースできてく。

最後が難しいと言われ、もたもたしているとN川さんがアブミトラバースで追いついてきてアドバイスくれる。
ついでに写真も撮ってくれた(笑

親切すぎでしょ

20150818-18.jpg

無事アブミトラバースを終え、次はYくんがF1フリー突破チャレンジ!
泳ぎは得意なので、滝の右まで普通に泳いでる。

F1も水量がすごかったけど、何度か跳ね返されたけど登ってしまった〜

20150818-19.jpg

時間も微妙だしアブミトラバースができたらよくて、F2は行かない予定だったけど
目の前にあるとね・・・
N川さんに挑戦しようとなり、アブミ持ってチャレンジ!
水流を読み、なんとか左の残置ロープまで必死で泳ぐ。
ロープが持てたらあとはアブミをかけるだけで特に難しいことはなく。
あっさりと登れてしまった。

20150818-20.jpg

F2突破に喜んでいると、座ってた岩からぴょこっとN川さんの顔が出てきた。
なになに??と思っていると、F2フリー突破できた〜と嬉しそうに登ってきた!
F2フリー突破とか初めて聞いたんだけど!すごいね〜

上にいたから登るとこは見てなかったのが残念だった〜

20150818-21.jpg

宿題はいっぱいだけど、当初予定してた滝4つをトップで突破できたのは良かった。
自作のアブミデビューも果たしたしね!

にしても・・いくらトップで行きたくても泳げないと滝に取り付けない!
私には下の廊下は厳しいとこだ。。

F2フリー突破方法が分かればそんなに難しくなかったと言われてた。
私もそのうちチャレンジしたいね

スポンサーサイト

● COMMENT ●

やりましたか。スゴイです感心しました。
私らビビって二股からエスケープしました。

40年以上も前,地下足袋に草鞋を付け,師匠に連れて行ってもらった甲川。それから少しずつコツコツと歩いて来ました。それを1シーズンで下から上までとは羨ましいというか恐れ入りました。今まで私はどこを回り道して来たのでしょうね。

途中会った人さん

コメントありがとうございます。
お会いしたとこではモタモタとすいませんでした・・
せっかくの自作アブミをデビューさせなければと上まで行き遊んじゃいました。

YCC_teraさん

コツコツ自分の力で1つづつ滝を攻略。そんな風に甲川で遊びたかったけど諸事情より今シーズンが最後の甲川かと思い裏技にて遊ばせてもらってます。
回り道?寺地さんの山は正統派山屋の本来の姿じゃないですか。甲川にアイデンティティ、漂ってますよ♪
それにこの凍える甲川を短パン生足で突破していく人なんて他にいないでしょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/338-a151101e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再訪・小又川 «  | BLOG TOP |  » 帝釈峡・花子岩クライミング

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。