FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳アイスクライミング - 2016.01.04 Mon

2015年12月30日〜2016年1月2日

大山に雪が降らない〜脱出だ〜

アイスクライミングがしてみたくて、練習ができるという赤岳鉱泉のアイスキャンディーへ。
バッチリ見える目の前に宿設営
受付してお昼食べたら2時間ほどアイスキャンディーを楽しむ。



翌日は元旦登山のための下見。

赤岳。
何パーティか赤岳主稜を登ってた。

20160101-02.jpg

阿弥陀岳。
こちらも北陵に何パーティか取り付いてて参考にさせてもらう。

20160101-03.jpg

下見が終わればアイスの練習にアイスキャンディーを飛び出しおでかけ。
初心者向けとあったジョウゴ沢、、
と思ったら裏同心ルートに入っていた

取り付き辺りの滝でしばらく遊ぶ。

20160101-04.jpg

暗くなる前に戻って、アイスキャンディーを登ってる人たちを観察。
よく見るとリード壁があるけど素手になるには厳しい気温
ドライツーリング用?
さて・・寒い夜がやってくる。。

20160101-05.jpg

2015年最後の日。
せっかくだしと、赤岳鉱泉の豪華ディナー?を予約し
テントとは違い、暑すぎるくらいの小屋の中で汗をかきながら夕食。

20160101-06.jpg

豪華景品が当たるビンゴ大会があるようなので参加。

20160101-07.jpg

リーチいっぱいなのにビンゴは1つもなし・・・
がくっ。。

20160101-08.jpg

年越し蕎麦も食べっちゃったりして、極寒テントへ戻る

みなさま、2015年色々お世話になりありがとうございました

20160101-09.jpg

さて、あけましておめでとうございます

阿弥陀岳のバリエーションルートへいく予定にしてたけど
朝起きたら雪が降っている。
どうしよう〜と思いつつも準備してたら空が晴れてきたので
とりあえず取り付きへ向かうと雲ひとつない快晴に

20160101-10.jpg

夜に積もったもの5cmくらいで、前日までに踏みまくられた雪が綺麗な白銀の世界に。
わーい!
でも風もあるしでめっちゃさむい〜
稜線でたら寒いだろうしと樹林帯の中で登攀準備をしてた訳だけど
なぜか稜線より準備したとこの方が寒かった。
思わず、もう帰ろうと言いかけた

20160101-11.jpg

取り付き到着。
凍えながらビレイしてると、後から来た前日に赤岳主稜を登ったというおじちゃんパーティーに八ヶ岳のルートのあれこれを教えてもらいながらお互い凍えながら待機。。

よく考えたら岩場をアイゼンで登ったことはあったっけな?と思っていると
寒そうに待ってるおじちゃんたちに「ゆっくり登っていいからね」って

バラクラバもしたの初めて・・登ってる途中にずれてきて視界が悪くなったときに
サングラスも息で曇り両手も離せずで怖かった。バラクラバ核心だった

20160101-12.jpg

岩場を2ピッチ登ったら後は山頂に向けてテクテクと。

20160101-13.jpg

ぴったり阿弥陀岳山頂にでた。

20160101-14.jpg

目の前には富士山。

20160101-15.jpg

正月から縁起がいいね〜ラッキー!

20160101-16.jpg

下山したら今度こそほんとのジョウゴ沢へ

20160101-017.jpg

どんなものだろうと練習

20160101-018.jpg

氷に刺さったアックスを抜くのが一苦労。
抜いた拍子にバランス崩して落ちそう〜

最後に、遊んでたF1の先を見に行ったら見事なF2があった!
F2で遊ぶにはタイムオーバー。

日も暮れそうだったので、暗くなる前にテントに戻りまた寒い夜を耐える(笑)

20160101-019.jpg

朝、目覚ましの1時間前にN川さんが起きる。
寒くて寝れなかったのかな?と思ってたらあのF2を早く登りたくて何度も目が覚めたとかなんとか。
早起きして早く準備してジョウゴ沢に行こう!と寝起きからテンションMAX

20160101-20.jpg

ジョウゴ沢F1につくと、関東の3人パーティが先におられてしばらくお話してると
沢を詰めて硫黄岳の稜線に抜けるのに3時間ほどと教えてもらい、私たちも沢を抜けることにした。

リーダーさんは大阪に住んでたこともあり
大山の北壁にも通ったようで、地元の山を楽しんでくれてる人と遠方で出会えて嬉しかった〜

20160101-21.jpg

前を歩いていたN川さんが自分らが抜けるには厳しそうな滝がある、と言うので悩んでいたら
後ろからオーストラリアから来たというソロクライマーさんが偵察行ってくると先行してくれ
丸印でOKとお知らせしてくれた

奥に見えてる滝じゃなく、左が正規ルートだった。

ここで靴擦れの痛みMAX
稜線を見上げればかなり遠い。。
目的の滝も登ったし足も痛くて稜線まで登る自信もなかったのでここで帰りたかったけど、どうしても沢を抜けたいN川さんに帰りに重たい荷物全部持つから、、と言われ仕方なく続行。。

20160101-022.jpg

乙女の滝、というらしい。
見た感じ、中が空洞であれは無理でしょ〜と話してたけど
後で小屋の情報を見たら、今年の乙女の滝は条件がいいと書いてあった。
あれで〜〜

20160101-23.jpg

ジョウゴ沢、最後のナイアガラの滝。
さっきのソロクライマーさんがセルフとって3人パーティさんを応援してるのが笑えた。
それも行動食は生にんじん1本だった(笑)

20160101-24.jpg

これがバーチカルってやつ?
スクリュー回収が大変だった

20160101-25.jpg

最後の滝が終わってから稜線までが果てしなく・・・・
ついでに藪漕ぎまで・・・
靴擦れした私の足には稜線に抜けるのが1番堪えた
一歩一歩が痛い・・・
でも写真は撮る!絶景なんだもん〜

20160101-26.jpg

稜線にでたら靴擦れが痛くてすぐのはずの硫黄岳山頂も寄らずにトボトボ下山
私へぼいんで〜!

20160101-27.jpg

結局、4日間ずっと快晴夜は満点星空
積雪少なめで気温は低めでアイスをするにはちょうどいい条件だったみたい

そして、N川さんのわがままを聞き稜線まで頑張って歩いたご褒美、下山時の私のザックの中身は羽毛80%となった

年明けで2016年の運を全部使い果たしてないよね!??
今年も良い1年になりますように〜
スポンサーサイト

● COMMENT ●

新年

あけましておめでとうございます。
素晴らしい一年のはじまりですね。
今年もよい年でありますように

みけさん

明けましておめでとうございます(^^)
天気にも氷にも恵まれ良い年明けを迎えることができました!

まぁ~、いつからお正月返上で氷瀑をダブルアックスで登攀するような娘になってしまったのでしょうか(涙)
いったい、どこまで行ってしまうのか?
いつも楽しみにブログ読んでます!


ヒロjrさん

どこまで?ここまでじゃないでしょうか(^v^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/353-0bf1ab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャオ御岳スノーリゾートでアイスパレーテとスキー♪ «  | BLOG TOP |  » 大崩山(坊主尾根〜わく塚)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。