FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳(大同心大滝下部・横岳西壁中山尾根・赤岳主稜) - 2016.03.25 Fri

2016年3月21日(月)〜23日(水)

これが本厄ってやつ!??
この冬、休みと天気がひとつも合わず気づいてみれば1度も大山に登れなかった

行きたい山もできて
近場の大山北壁でトレーニングするぞ〜と思ってたけどできなかったので仕方ない。

すっかり遠征晴れ女?
なんだか相性の良い気がする八ヶ岳へ。

正月に引き続き、また快晴!やった〜
アイスキャンディーはこの日が最終営業日だったみたい。

20160321-01.jpg

アイスもバリエーションも登りたい〜!と欲張りプランで荷物が激重
赤岳鉱泉についた時には心底疲れて、私はもうテントで昼寝させてくれ〜な気分だったけど
アイスは初日午後しか時間を取ってなかったので
あんなに重たい装備を担いだのにアイスができなかったらN川さんが可哀想すぎると思いヨレヨレながらも出発することに。。

結局、当初の予定してたジョウゴ沢乙女の滝は時間的に無理ってことで
近い方の大同心大滝へ予定変更。

20160321-02.jpg

陽当たり抜群!
氷は緩みまくりで落石も多々あり、危なかったので1ピッチ登って終わりにした。

ちなみに1ピッチ登ったこの氷の洞窟みたいなとこは綺麗でよかった。

20160321-03.jpg

次は朝一にくるからね〜

20160321-04.jpg

さて、2日目。
N川さん希望の中山尾根。中山在住だから名前に惹かれたのか?

冬山バリエーション初級って言われる大山の別山でさえ
まだ登れてないのに、いきなり中級・・・

初日の疲れがとれないまま、重い足取りで取付まで。
私が先頭でヨレヨレ歩いてたので、先どうぞと先頭を譲ろうとすると
「いや・・俺も足にきてるからこのペースでいい」との返事。
登る前から私たち疲れてるんだけど〜〜

でもまぁやるしかない〜

先行パーティあり。
何の気なしに眺めてたけど、いざ自分たちが登ろうとすると・・・
グローブしたままじゃ岩がもてない〜
先行パーティさん達はグローブで普通に登ってたけど、こんなに難しいとは。。

20160321-05.jpg

結局は素手で登ることに。。
N川さんがちょっと登って振り返り
「手の感覚がない!」と苦笑いながらも楽しそうにしてた。

写真の先にルーファイ悩ましいとこがあるんだけど
なぜだか1番悪そうな草付きのとこを登ろうとしている。
コラコラコラ〜〜!!左上にもっと安全に登れそうなとこあるよ〜と声をかけると
見えてなかった〜本気出して登るぞ!って思ってたとこだった〜とか言って草付きはやめて岩の方から登ってくれた。
あんなとこ登られたら私が登れんわ〜

20160321-06.jpg

想像してたよりも・・というか雪を想像してたんだけど、目の前にあるのは岩ばかり。
雪稜登攀ってよりも、マルチピッチクラミング。。
雪のない大山を脱出した割に、雪のないルートを選択してしまう

20160321-08.jpg

後ろには大同心と小同心。
あそこも行ってみたい!!

にしても天気がいいけど、時間的にまだ壁に陽が当たらず寒いのなんの!

20160321-09.jpg

心配性なもので・・念のためにカムを持ってきてたんだけどもう大活躍。
何箇所か巻道があるらしいんだけど、N川さん直上大好き。

でもこの凍ったクラックは難しくって2人してA0

20160321-10.jpg

振り返って後ろに見える白いのは雲じゃありませんよ〜
山ですよ〜ほんと天気が良くて遠くの景色までバッチリ見えた!

20160321-11.jpg

得意のムーブでた(笑)

20160321-12.jpg

あとちょっと〜

20160321-13.jpg

ガバばかりだけど、疲れた腕にかぶった岩はしんどい〜
そしてこの右側は切れ落ちてるので、気持ち的にドキドキ。

20160321-14.jpg

もうすぐ終了点、な目印のトサカ岩。

20160321-16.jpg

難しかったけど、楽しかった〜
私、写ってるよ!岩のシルエットと同化してるけど(笑)

20160321-25.jpg

トレース通りに歩くと一般道に合流だけど
このまま右上にいくと日ノ岳にも登れるらしい。ペツルがキラリとしてた。

20160321-26.jpg

さて、一般道合流!

20160321-17.jpg

目の前には富士山

20160321-15.jpg

バックは赤岳。
明日はあっちに登るよ〜!

20160321-18.jpg

1、2日目と違って曇天。
でも山は全体がしっかり見えている。

文三郎道を途中まで登って、雪崩れそうな斜面をトラバースし取り付きへ。
途中、靴擦れが痛くてヨタヨタ歩いていたら後ろから2人パーティがきたので道を譲る。
同じく赤岳主陵が目当てだったようで、このお陰で取り付きで待ち。寒かった。

20160321-23.jpg

出だしが核心と言われる赤岳主陵のチョックストーン。
先行の男性1人がえらい苦労してるので、どんなに難しいのかと思ったけど案外すんなり。
中山尾根ではなかなか慣れなかったアイゼンで岩を登る、前日のが役に立ってるかな

20160321-19.jpg

出だしのチョックストーンよりここの方が疲れたな〜
単にもう疲れてたからかも。
足の置き場を間違え、動けなくなり結局膝で岩に乗り込んだ。
今回、膝で乗り込むこと多数。沢に行ったっけ?ともうくらいアザだらけだよ

20160321-27.jpg

中山尾根に比べてクライミング要素は低い。でも岩質が脆い。
支点も岩で取ることが多かった。長めのスリングがお役立ち!

終了点。

20160321-20.jpg

山頂はどうでも良かったけど、通り道だったので記念撮影。

20160321-21.jpg

登ったルートを見ようと、文三郎道から下山。
出だしのチョックストーン、押したらコロコロ転がっていきそうだな。

20160321-22.jpg

とにかく、3日目は陽も出てないし強風だしで寒かった〜
N川さんに、赤岳鉱泉のラーメンに間に合うように急いで下山だ〜と急かされ頑張ってなんとか営業時間内に間に合い注文。

あ〜あったまる

20160321-024.jpg

ご褒美のラーメンを食べ終えると・・・
最後の苦行、全装備をザックに詰め込み下山。

行きより重いってどういうこと。。
かなりの重量になってるザックを担ぎ心が折れまくりなN川さんを気にする余裕もなくこっちも意識もうろう(笑)
下山が1番しんどかった〜

今回は冬山バリエーションがいっぱい楽しめてすごい良かった
もっと近かったらいいのにな〜
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/355-01153917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八ヶ岳・南沢大滝アイス «  | BLOG TOP |  » チャオ御岳スノーリゾートでアイスパレーテとスキー♪

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。