topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳・南沢大滝アイス - 2016.04.08 Fri

2016年4月7日(水)

先々週か、アイスもバリエーションもしたかったので(N川さんが)
両方の装備を持っていき、それもテント泊だったので激重でくたくたのぐだぐだ。

私のバリエーションに行きたいのを優先させてもらい(当初の予定通り)
あんなに激重なザックを担いだ割に、アイスできたのは溶けかけの大同心大滝の下部のみ

帰り道、
アイスがしたい、アイスがしたい・・・今シーズン最後のアイスがあれはヤダ・・・と隣でぼやきまくり。

次に連休とっていけそうなのは4月の中旬らしく、今年はだたでさえ暖冬。
人の記録を見てても氷の状態はその頃に登れる状態か微妙。

なんだか申し訳なくなり(可哀想になり)、
弾丸1泊2日で良ければビレイくらいしますよ、と提案するとすぐ決行決定。

今シーズン、眺めながらも登る時間がなかった
ジョウゴ沢・乙女の滝と南沢大滝を2日間の目的とした。

八ヶ岳とは天気の相性ばっちり。
今回も快晴

だけど、目的はアイス。そんなに照らさないで〜〜!!

さすがに八ヶ岳も春。
南沢小滝・大滝付近にくるまで氷の気配はゼロ。

こりゃダメだと思ってたら、水の滴りまくりな南沢小滝。
濡れるの覚悟なら登れそうだった。

20160407-01.jpg

小滝がこんな状態なので、南沢大滝を偵察にいくと先行パーティあり。

挨拶をしてみると、
大滝も乾いてるラインが右側しかなく
自分たちが占有しているし良ければ登る順番に加わりますか?と提案してくれた。
シングルロープを連結して途中、結び目になったらビレイヤー交代でうまいことトップロープで登られてて勉強になった。
けど、この方法だと3人はいる。

2人でトップロープしようと思ったら80mが必要と言われていた。

20160407-02.jpg

アイス初心者なもので、装備から登り方から質問すると色々と親切に答えてくれ
しまいには、アイス向きにするクォークの改造部品まで頂いた・・・
それを入れる袋まで・・そしてアイス向きに改造したクォークを貸してくれたりとすごく良くしていただいた。。

結局、2本のラインをトップロープで登らせてもらった。
ありがとうございます。

20160407-03.jpg

親切パーティさんのうちの1人がリード準備。
これが登れたら卒業試験合格だ〜と応援されてた。

見事リードで登られ、終了点つくってる最中か・・アックスが1本上から飛んできた
ビレイヤーの方のすぐそばを通過して下の方に落ちていった、びっくり。。
果たして合格されたのかどうか

20160407-04.jpg

昼過ぎには帰られ、なにもなくなった南沢大滝をしばらく眺め
N川さんリードの準備。

20160407-05.jpg

今シーズン、年末年始に八ヶ岳に来て初めてアイスをしてから数ヶ月。
こんな大滝をリードするって・・すごいっていうかバカっていうか・・

20160407-06.jpg

そして・・
80mのロープなんて持ってないので、私もフォローで登る
トップロープで2本登らせてもらい、クタクタだったのでフォローで回収しながら登るの疲れた〜
それも昼過ぎで氷も緩み、午前中は大丈夫だったのに
途中、雨?と思うくらいのシャワークライミングで濡れて焦った。
沢シーズンも突入だな

でもラインとしては初心者向けだったので
テンションかけることなく、レストしながらしっかり登れて自分的には満足。

20160407-07.jpg

2日目に予定していた乙女の滝は状態が悪いらしく、
ついでに翌日は雨予報だったので、今回は南沢大滝だけで下山した。

結局1泊2日の弾丸ツアーが0泊3日の日帰り?ツアーになってしまった。

帰り道、
自分たちはクライミングで死ぬより運転で死ぬ確率の方が絶対高いよね、ってことで同意

今シーズンのアイス、最高の締め括りができた〜って喜ばれてたので良かったよかった。

私は帰り道で既に腕が筋肉痛
こんなにすぐになるってまだまだ若いってことかな〜なんて思いつつ、
翌日に名和に寄りリードしてみると、腕が疲れすぎてか(言い訳)各駅。。

南沢大滝は私にしてはいい登りができたな〜なんて思ってた気持ちはすぐに撃沈
トレーニングに励みます、励みたいです、、励まねば

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobomogu.blog81.fc2.com/tb.php/356-5b1bdea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小豆島(拇岳・ダイレクトルート/赤いクラック,吉田の岩場) «  | BLOG TOP |  » 八ヶ岳(大同心大滝下部・横岳西壁中山尾根・赤岳主稜)

プロフィール

ゆー

Author:ゆー
山登り、ダイビング。。。自然の中をうろうろするのが好きみたいです。でも体力はありません。
写真も好き。
ステキな景色があるから撮りたくなる。
最近は主に山です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

山 (228)
鳥取・大山 (77)
鳥取・以外 (14)
広島 (73)
島根 (23)
山口 (3)
四国 (3)
岡山 (10)
京都 (1)
兵庫 (4)
滋賀 (1)
九州 (3)
北アルプス (10)
南アルプス (4)
岩 (30)
氷 (4)
ダイビング (4)
パラオ (1)
瀬戸内海 (3)
神社仏閣 (8)
旅 (23)
花 (4)
城 (12)
グルメ (7)
スキー (2)
未分類 (5)
ヨーロッパ (1)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。